海水での使用を可能にした商品!
真水でも利用できます。

海水対応の新開発高吸水性ポリマーを使用することで、これまで不可能とされていた海水での使用を可能にしました。
また、海水だけでなく、河口付近の真水と海水の混ざった水や、河川等のまったく海水を含まない水でも使用可能です。

この他にも様々な特長があります。

海水対応版アクアブロックをご使用の際は次の点にご注意ください。

  • 海水対応のNSDシリーズは、再利用できません。
  • アクアブロック(吸水土のう)用脱水剤「水カット」に浸すと小さくなりますが、元の大きさまでは戻りません。
  • 吸水後の重量は海水濃度により変化しますので、真水に近いものを吸水させる場合は、膨らみ過ぎて土のうとして使用できなくなる可能性がありますので、20kg程度になったら引き上げてご使用下さい。

使用方法例
ABタンク
水カット
メディアで話題
お問い合わせ
Q&A
納入実績